マーブル日記

marbling.exblog.jp
ブログトップ

タグ:W杯 ( 8 ) タグの人気記事


2010年 06月 30日

日本 VS パラグアイ戦

見事にPK戦だけ見れなかったマーブルです。
緊張するから見なかったじゃなくて、仕事で見れませんでした。
意地になって見たスペイン VS ポルトガル戦見終わって今完徹中です。

今回ベスト8には手が届かなかったですけれどよくやったと思います。
自分も含め、試合前は散々な評価だった状態からここまでやるとは思ってもいませんでした。

カメルーン戦は勝ち点重視で誉められた内容ではなく・・・
オランダ戦は、少しデフェンシブな状態でも世界のトップと張り合えると確信し・・・
デンマーク戦は新たな日本の新しく目指すサッカーを開拓できた感じがして・・・

でもやっぱりパラグアイ戦は相手が1枚も2枚も上手でした。
セカンドボールを拾ったり、つなぐ所はつなぐとかが日本はまだまだだと思います。
まだ基本的なトラップ、パスがあたふたとする場面が随所にあったり・・・
フィニッシュの精度は問題外です。
本田並みにキープのできるFWとして森本を推してたんですが・・・
こういうのは次のブラジルW杯への課題ですかね。
最後のPKは、誰の責任でもないし、運なのでここでは何も言いません。

これで、トゥーリオ、中澤、遠藤、FW陣は世代交代になるはず。
プラチナ世代も出てくるだろうし、あとは今の長友とか内田とか香川とかも世界で鍛えられて帰ってきてほしいと思います。
新しい監督も自分としてはビエルサ監督に来て欲しいですがこれからの新しい日本代表も楽しみです。

でも、これからのベスト8の対決も寝不足が心配です。

[PR]

by marblek | 2010-06-30 08:00 | Football
2010年 06月 25日

歴史的な勝利!! VS デンマーク戦

プリンスが歩いて追ってくる姿にメロメロのマーブルです。

いや~ やりました日本代表!! 今日は嬉しい寝不足です。

前半

日本は今までの2戦とは違うやや攻撃的な布陣。
前半初めのデンマークのパス回し、トマソンのやらしいポジショニングに苦しむと前のフォーメーションに戻し・・・
デフェンシブになるかな~と思っていたら比較的日本もチャンスを作れていました。
その後の、本田のFK。
見事な無回転シュートで、GKは見事にボールに踊らされてました。
これで本田の市場価格も高騰でしょう。CSKAモスクワからビッグクラブにいけるか期待です。

その後だいぶ気分が落ち着いたのか、今まで見られなかった日本らしいポンポンつなぐパス回しが出てきて、
2点目の鳥肌もんの遠藤のFKです。
デンマークのGKは完全に本田が蹴るようなポジショニングでしたが・・・
あれは日本人なら蹴るの遠藤でしょ?? って思ってたはず。
見事に弧を描いたFKが決まって2点差に。

後半

後半はデンマークのパワープレイの連続でも日本DF陣は落ち着いて対処してました。
デンマークがパス回しで来てた方が脅威だったような気もします。
与えたPKは、ミスジャッジだったとして・・・
日本の前戦は攻め続けていたのが素晴らしい。
後半は特にデンマークDF陣を振り切るシーンがたくさんありました。
そこで、本田のアシストからの岡崎のごっつぁんゴール。
内容も完璧です。

なんか、1試合ごとに選手たちは成長しているような気がします。
デフェンシブなだけで、攻めはいまいちと言われていたのを覆すこれが日本の新しいサッカーの形なんでしょうかね。
次は、パラグアイ戦。楽しみだけど、火曜日仕事が入ってるんです・・・

[PR]

by marblek | 2010-06-25 12:41 | Football
2010年 06月 20日

日本の永遠の課題 オランダ戦


オランダ戦はマスコミがこぞって善戦と言っている所が日本代表が成長しない所だと思うマーブルです。

日本は前半は思い通りの守備ができていたと思います。
ただ、オランダも無理して攻めていないところもありましたが・・・
阿部もスナイデルを良く抑えていましたけど、あの一瞬フリーにさせちゃいましたね。
でもそこで、決めるのが世界一のチームの司令塔なんですよね。

川島も1点決められましたけど、2点分は防いでるし、長友もエリアのスピードに負けてなかったし
トゥーリオもよく集中してました。
松井、大久保だって頑張っていましたけど・・・

後半は明らかにオランダがカウンターに徹するようになっていて、攻めさせていた状態で決められなかったのは日本の永遠の課題といえる『決定力不足』ですかね。

日本はいくら本田が得点能力が高いといっても所詮0トップ、FWなしなんですよね。
岡崎もおしいシュートを打ってましたけどあういうシーンはやっぱり本田では難しいと思います。
やはり本田はいくら頑張ってもOMFであってFWではない。
オランダに抑えられてて、機能してなかったところもありますが・・・。

怪我の具合がきになりますが、デンマーク戦は森本使ってもいいんじゃないですか??

それにしてもオーストラリア、韓国が第1シードの国に対して大敗してるなかで日本は検討した思います。
岡崎のシュートが決まってれば・・・、松井のトラップがちゃんとしてれば・・・
大久保があそこでパスしてれば・・・、川島が止めてれば・・・
なーんて、タラレバ言ったらきりがないけど、それにしても悔しい負けでした。

次は3時キックオフ。次の日は仕事になりませんね。
でも、決勝トーナメントを掛けてデンマークと試合。
ヨーロッパ勢とのガチンコ対決。楽しみです。

[PR]

by marblek | 2010-06-20 23:35 | Football
2010年 06月 17日

世界との差 韓国 VS アルゼンチン


自転車生活を始めた途端、体重が増加傾向のマーブルです。
プリンスも昨日から40℃近くの発熱がでてしまい心配でしょうがないです。元気なのが救いです。

スペインは今回一押しだったのに・・・
いつもの悪い癖というか、無敵艦隊がいつもやられる時のパターンがいきなりでてしまいました。
チリも見てておもろいサッカーしてるし、強いのでスペイン危うしです。

今、韓国VSアルゼンチンを見ています。
今日の韓国はデフェンシブな布陣4-2-3-1でアルゼンチンに挑みました。
世界とアジアの差を見るには絶好の試合です。
どこまで通用するのか・・・・。

すごいです。
これが世界との差なんですね。
体格だってそんなに大差ないのに、トラップがちょっとずれただけ、ちょっと持ちすぎた途端にボールを奪われます。
一方で自分たちは、ボールを無駄にとられないし、ちゃんとつないでフィニッシュに持ち込めるんです。

アルゼンチンはナイジェリア戦は戦術は『メッシ』っていうぐらいしか攻められなかったのに、
今日は前線のメッシ、テベス、イグアインで攻撃を形成してました。
この3人だけでゴールできるし、テベスなんてチェイシングもしっかりできてるしいうことなしです。
交代してきたアグエロもキレキレで、なんか、アルゼンチンは覚醒しそうです。
ひとつ心配事はサムエルの肉離れっぽい交代がどうなるか。

日本VSオランダ戦で同じようにならないように頑張ってもらうしかないです!!


[PR]

by marblek | 2010-06-17 22:29 | Football
2010年 06月 15日

運命のカメルーン戦

本田のゴールで大声出してプリンスを起こしてしまい怒られてしまったマーブルです。

今まで、岡田ジャパンの文句ばっかり言ってきましたが、本当に良くやったと思います。
全体的にボールが足元で落ち着かない状態で、チャンスらしいチャンスもほとんどない中頑張ってくれました。

チャンスも松井のクロスからの本田の得点と、後半のオフサイドでしたが長谷部のミドルぐらいですか。
セットプレーもCK、FK含めて少なかったですし。
攻撃は正直言うとほとんどさせてもらえなかったですね。
カメルーンの出来もソングがいないのもありますが、全体的に雑だったのも助かりました。

今までの練習試合では見られなかった集中力が切れなかったのは見事だと思います。
DF陣もセーフティにクリアーして良かったと思います。

勝ったことは今回のW杯の番狂わせの一つと言われるぐらいすごいことだと思いますが・・・・
日本のサッカーは、見ててまだまだつまらんです。
その前に、放送されていたオランダVSデンマーク戦のおもろしろいこと。
オランダは引き分けたら番狂わせって言われるぐらい強いけど、引き分けたらリーグ突破の可能性かなりあり。

土曜日頑張っていきましょう。



[PR]

by marblek | 2010-06-15 10:48 | Football
2010年 06月 12日

アジアの虎は強かった 韓国 VS ギリシャ

髪を切ったら、なんかモヒカンのようになってしまったマーブルです。

いよいよ始まった南アフリカW杯。
昨日から寝不足です。これが1ヶ月も続くかと思うとつらいけど極上の1ヶ月です。

さてさて、やってくれました。
アジアの虎、韓国はやっぱり強かった。
韓国は、パク・チソンが活躍してからどんどん若手が海外に出て代表全体がレベルアップしてます。
日本はこういうサッカーができる日は何時来るんでしょう。

ギリシャはヨーロッパの中堅国だけど、ヨーロッパ選手権も優勝しているチームだからすごいこと。
日本はこうはならんですな。

それにしても、ブブセラの音は天空の城ラピュタの乗り物の音にそっくりだと思う今日この頃。
これから、極上のアルゼンチン VS ナイジェリア観戦です。
マラドーナのスーツは似合わんですね~。

[PR]

by marblek | 2010-06-12 22:56 | Football
2010年 05月 10日

日本代表の選出を考える。

ほとんどサプライズなしで終わった日本代表。
仕事場にむかう車の中で会見を聞いてました。

川口を第3GKに選んだのはなるほどと思いました。
前回のドイツW杯では、ベテランが不在のなか個性豊かな選手たちだけでバラバラになっていた代表。
川口であれば例え第3GKでも腐らずに練習に取り組み、チームのことを考えて行動してくれる。
若手のいい見本となるのではないかということで選んだのかな??
実績でも一番だし。

残念なのは、DF枠で今野、阿部を選んでいるところ。
身長の低い2人がDFとして通用するのはアジアレベルだけ。

それと、MFもみんなパサーばっかり。ドリブラーは松井だけかな?
後半の時間帯に、香川とか石川を見てみたかった。

最悪の所はFW。
大久保は選んじゃだめでしょ。Jリーグでも点取って泣くぐらい点とるのが珍しいのに、そんな人がW杯で点とれますか??ってことです。
平山の代わりに矢野の高さっていうのはわかるけど、佐藤寿人もはずすとは??

岡田さんははやく退陣すべきで、W杯後の新しい監督に早くも期待しちゃいます。
ブッフバルトっていう噂たってるけどまさかね??


[PR]

by marblek | 2010-05-10 21:33 | Football
2010年 05月 09日

いよいよ日本代表選出!!

いよいよW杯のサッカー日本代表が明日午後に発表されます。
最近韓国に負け、プレーシーズンでも2軍のセルビアに大敗するなど期待度が愕然と落ちた日本代表。
やっぱり、日本人監督にW杯を勝ち進むのは無理だとずっと前から思っていました。
だから、期待はあまりしていないのですが、それでも気になる日本代表です。

自分なりの日本代表選出です。ただの自己満ですがこの結果がどうでるか・・・

GK 楢崎正剛、川島永嗣、西川周作 たぶんここのポジションはサプライズなしだと思います。

DF 中沢佑二、長友佑都、田中マルクス闘莉王、内田篤人、岩政大樹、駒野友一 (徳永 悠平)、槙野 智章

DFは、もう年齢的衰えのある中沢、自分勝手の闘莉王などは本当は嫌なんだけど、それ以外のCBをあまり試していないので、個人的に槙野をいれさせてもらいましたけど、たぶん選ばれないでしょう。
なので、CBはおそらくバックアップは岩政かなと思います。
自分としては、VVVに移籍した吉田とか、名古屋の千代反田とかを見てみたかったです。

MFは、本田圭佑、長谷部誠、遠藤保仁、松井大輔、稲本潤一、中村俊輔、中村憲剛、石川直宏、香川真司

MFは、4-4-2としたら、本田、中村憲剛、長谷部、遠藤が自分としては理想的。
けど、岡田さんは俊輔中心に考えるでしょうね。 
自分としては、将来的なことを考え香川真司を選出。
名古屋とかの金崎とかも選んでもおもしろいかも。

FWは、岡崎慎司、森本貴幸、玉田圭司、前田 遼一(渡辺 千真)

FWは、MFで多く選出しているため4人としたら上の4人。
ゴールの匂いを感じさせてくれる選手を選びました。ちょっと玉田は希望とは違いますが・・・

ここで、田中達也、大久保とかを選んだら日本は終わりでしょう。
もう、この2人はアジアレベルでも通用していないのがはっきりわかっているので、W杯でも前線で
ちょこまか動くだけでゴールの匂いすら感じさせないでしょう。

さて、明日どうなるか。
サプライズがあってほしいと思います。


[PR]

by marblek | 2010-05-09 17:55 | Football