マーブル日記

marbling.exblog.jp
ブログトップ

タグ:DVD ( 19 ) タグの人気記事


2010年 10月 17日

2012

少し眠れなかったのでDVD観賞してしまったマーブルです。
今回見たのは『2012』です。
おかげで眼がさっぱりとしてしまいました。

『2012』

マヤ文明での暦は2012年の12月21日から23日で終わっていて地球が滅亡する日と推測されている。
地球や様々な惑星が64万年ぶりに1直線となり、太陽の活動が活発になり??
とにかく、地球全体で地殻変動が起きていく話。


とにかく地球各地で起こる天災の映像は圧巻です。
見てて全身に力が入っちゃいます。
でも、それだけだったらつまらないけど、それ以外にも
天災から逃れるためにようは、ノアの方舟を作成するんですが、それに入るための人間模様も興味深いです。

10億ユーロ払って乗車券を買うアラブの富裕層とか
家族全員が乗れない場合に、親が子供だけでも乗せてくれとか懇願するシーンとか
最近、こういう映画でもすべて親目線になっている自分ですが
ちょっとしたシーンでもウルウルしてしまう・・・ 涙腺がゆるい気がする。

なので、見る価値はあると思います。
本当にマヤ文明のカレンダーは2012年12月で終わってるらしいのでどうなるか?
ノストラダムスの二の舞になるか?

[PR]

by marblek | 2010-10-17 07:30 | DVD
2010年 07月 19日

最高の人生の見つけ方

今日は近くで夏祭りがあるというのに泊まりの仕事のマーブルです。
でも、比較的楽なのでDVD持ち込みです。

今日は『最高の人生の見つけ方』。


google画像より抜粋

僕の好きなモーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンのコンビの話です。
ある日、車の修理工(モーガン・フリーマン)と実業家(ジャック・ニコルソン)が同時期に癌で入院となり
お互い同室で少しずつ意気投合するようになる。
そこで、あと6カ月の余命を宣告され、死ぬまでにしたいことを実現させていく話。

これは、本当に考えさせられる話です。

自分の人生を後悔なく過ごせたって誰が評価するの?
家族? 友人? 
僕は自分が眼を閉じることになった時、そう思えればいいと思うんですよね。

後悔しない人生って難しいと思うけど、悔いなく生きるために日々チャレンジです。
本当にこの映画は勇気づけられます。

自分的には★★★★です。


[PR]

by marblek | 2010-07-19 16:20 | DVD
2009年 08月 23日

A.I

今日はよっぽど暇なのか、仕事中ではあるもののDVD鑑賞です。

今回のDVDは『A.I』です。2001年公開だからけっこう前の映画です。
スピルバーグが製作、脚本、監督をしています。
スピルバーグの映画は、映像美もすごいのに加えてどこかに未来へのメッセージが隠されている
ような気がして楽しみです。
                       
内容はそう遠くない近未来。
地球温暖化によって地球の土地の大半が水没してしまって、地球全体での人類削減が進み
世界中で妊娠許可がないと出産できない時代。

愛することができるロボットとして開発された少年ロボット。名前はデービット。
まだ開発段階のため、試験的に病気の子供をもつ夫妻のもとに迎え入れられた。
段々本当の子供のように思われてきた所に、病気の子供が回復し家に戻ってきてから居場所を失ってしまうんです。
母親に愛されたい一心で色んなトラブルを起こし、いつかは家から追い出されてしまい、
色んな経験をしていく話。
最後は・・・ 話しのクライマックスなのでレポできませんが、印象的なセリフは

『人間は愛するロボットを作ることに一生懸命だけど、作ったロボットを愛することも大事なのでは??』

お勧め度は星☆☆☆です。

[PR]

by marblek | 2009-08-23 21:21 | DVD
2009年 08月 23日

Jumper

今日は久々の映画の話です。

映画ってその時の気持ちが表れてくるような感じがします。
僕の場合は、疲れてなんとなくって時に今日のようなアクション映画を見ます。

今日はJumperです。2008年劇場公開されているので比較的新しいDVDです。


スターウォーズに出演していたヘイデン・クリステンセンが主人公の瞬間移動のお話しです。
瞬間移動は・・・ 昔で言えばテレポーテーション・・・ 最高です。

この主人公は、高校生の頃に初めて瞬間移動=jumpを体験し始めてから、
まずは、銀行の金庫内にjumpしてお金を盗み、世界中を旅して過ごしている所に
そのjumperを取り締まっているパラディンという組織のローランド(サミュエル・L・ジャクソン)と対決する
話しになります。

初めは、バーで飲みにイギリスに行って、サーフィンするのにフィジーに行って、お昼を食べにスフィンクスの頭の上で休憩とか子供の頃夢に見たような映像がてんこもり!!
でも・・・ でも・・・・ 内容はあんまりです。
映像美が凄すぎるわりにはって感じです。1回見てjumpしてみたいな~って思って終わりです。
自分的お勧め度は・・・ 星☆☆です。(5点満点中) 
でも、人類の夢を一度映像体験するのもいいかもです。

[PR]

by marblek | 2009-08-23 08:34 | DVD
2009年 04月 12日

Blood Diamond


昨日から泊まりの仕事なんだけど、比較的時間があるマーブルです。

今日は、久々のDVDのお話しでレオ様主演の『Blood Diamond』です。
けっこう古いから、もうTVとかでやりましたかね? 
社会派アクション映画だから、心にズシッと重みがくると重い軽い気持ちではなかなか見れませんでした。

1990年代のアフリカのシエラレオネでのダイヤモンドをめぐる抗争を描いた社会派アクション映画。

レオナルド・ディカプリオは、今回はダイヤモンドの密売人。

ダイヤモンドが欧米の国々に流出するのを良く思わないRUFと言われる黒人革命軍によって家族を引き離された父親役をジャイモン・フンスーというアフリカ出身の役者が演じてます。
 
ある日、RUFに家族達と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働をさせられたジャイモンが伝説といわれる透明なピンク・ダイヤモンドを発見したところから話しが始まります。

今まで、レオ様は欧米諸国にダイヤモンドを密売してて生活してて、またRUFは海外に流れるダイヤモンドを良く思わず自分たちでダイヤモンドを採掘しそのお金で政府などに対抗する為の武器などを購入していました。
 ジャイモンのピンク・ダイヤモンドが欲しいレオ様と、RUFに連れ去られた息子を救うためのジャイモンの考えが一致して色々ストーリーが進んでいきますが・・・

結局、欧米に密売しているダイヤモンドも地元の住民が採掘してて、RUFももとは猟師とか子供たちなわけで
黒人同士が殺し合ってるんですよね。殺しあう武器も結局は欧米から売られてて、武器を売りたいから内戦が起こるようにしかけたり・・・

たぶんチャイルドソルジャーの現状の一部を表現していると思います。

ほんと考えさせられる映画ですが、2時間半と少し長時間があっという間です。
映画の中で、考えさせられる言葉が度々出てきます。
お金出せばダイヤモンドはわが国では買えますが、値段が高ければ高いほど命が失われてるような気がします。

僕のお勧め度は星☆☆☆☆です!!


[PR]

by marblek | 2009-04-12 12:39 | DVD
2008年 08月 19日

The Truman Show

やっと次回の渡バリまで1ヶ月ほどになったマーブルです。

先週末もメープルが仕事で何も予定はなかったので昔のDVD鑑賞です。

ジム・キャリー主演の『トゥルーマンショー』です。


僕はけっこうジム・キャリーってけっこう好きなんです。
『MASK』とかのほんとふざけてるコメディはあんまりだけど、ジム・キャリーは『マジェスティック』とかシリアスな芝居もけっこうやっててそっちがかなりお気に入り。

さてさて、今回の『トゥルーマンショー』は・・・

ごく平凡な保険会社で働いてるジムキャリー。
でも、毎日同じことが淡々と繰り替えされておりなんか不自然なんです。

これは、ジムキャリー演じるトゥルーマンが出生したときから、作られた街の中に隠しカメラ、エキストラ、もちろん家族、妻もエキストラで演じられてて、出生からずっと24時間リアルタイムで世界中に放映されていたんです。

そんな日常に疑問を抱くようになり外の世界に出ようとする話。

これは今のTVの問題を考えさせられる話。
視聴者がおもしろければ・・・、お金さえ稼げれば番組内容なんて・・・捏造してもいいや
みたいになってる今のTV製作側を批判しているような映画なんですかね。

けっこう古い映画ですけど、自分的お勧め度は★★★かな。



[PR]

by marblek | 2008-08-19 21:33 | DVD
2008年 08月 05日

恋空

手で測る体脂肪計で職場No.1の数字をたたき出してしまったマーブルです。

今回見たのは『恋空』です。


携帯小説で大ヒットして、映画化されたらしい・・・・
映画は相当大ヒットしたので、今回期待して見ました。

主人公の美嘉が高校時代に出会ったヒロといういつも一方的な不良っぽい高校生との恋愛に翻弄され傷ついてる所に、全く正反対の大学生ユウとの優しさに触れて癒されていく話?

?がついたのは最後まで集中して見てなかったから。

いつもはこういう恋愛映画って結構好きなんですけど、これは・・・
かなり若い女性中心の視線で描かれてるなって思います。
むしろ、それよりも内容がバラバラで幼稚すぎるし、芝居もなんか学芸会みたいだし。


申し訳ないけど自分的評価は★です。
DVD途中でやめたのはじめてかも・・・
でもメープルは、はまってたから女性は好きかも・・・ですね。

[PR]

by marblek | 2008-08-05 21:32 | DVD
2008年 08月 01日

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

結局バリネタ欠乏で7月はメープルの記事ぐらいしかなかったな~。
8月もたぶんそうだろうけど・・・ お付き合いください。

この前メープルが仕事で家にいなかったんで、1人で久しぶりのDVD鑑賞です。

ほ~んと久しぶりに我が家のDVD収納棚を見たら・・・
見てないDVDがわんさかあって、それもかなり昔のもまだ残ってるんですよね。

そこで出てきたのが

ナルニア国物語です。 それも第1章です。
今もう第2章の映画がもう終わりそうなのに・・・

これは、海外ではすごい評価だったみたいですが、僕は『ロードオブザリング』と話がかぶってそうだな~って思っててずっと見るのをためらって数年が経過してました。

第2次世界大戦で、田舎に疎開することになった4人兄弟。
疎開先の教授?の家でかくれんぼをしていたら、衣装ダンスの奥には雪が降りしきる銀世界が広がってるんです。
そこが、氷の魔女に支配されたナルニア国なんです。
夢があるな~。 さすがディズニー映画です。

そこから、アスランというしゃべれるライオンの軍団と4人兄弟が氷の魔女に立ち向かっていき4人も成長していくというお話ですが・・・・

確かに内容はおもろかったし、映像も迫力あるし、次回見てみたいとは思うけど・・・

4人兄弟が全てブサイク あんまりよろしくないんですよ~。
初めなんかセリフもなんか棒読みチックだし・・・
まぁどこにでもいそうな子=誰でも夢がみれますよ 的な感じなんでしょうかね。


自分的評価は・・・ ★★★ぐらいかな。

[PR]

by marblek | 2008-08-01 10:24 | DVD
2008年 07月 12日

The Bourne Ultimatum

職場まで約10kmの道のりをこの前買ったビアンキで通勤しているマーブルです。
久しぶりの運動もあって、自転車降りた後に生まれたての小鹿のように足がガクガクなります。

それはそうと、エアコンの効いた部屋で今日もDVD鑑賞です。
今日は『ボーン・アルティメイタム』です。
ボーンシリーズの第3弾です。

マットデイモン主演のCIAに作り上げられた暗殺者が失った記憶を取り戻していく話。
これは、アクションシーンもさながら、ストーリーがかなり練っていておもろいです。

なんかうまく説明できないけど、このDVDに関しては全シリーズ大人買いで一気に見ることをお勧めします。

珍しく自分的評価は★★★★★の満点です!!



[PR]

by marblek | 2008-07-12 15:03 | DVD
2008年 07月 08日

60セカンズ

せっかくクロスバイク買ったのに、梅雨のせいで家でじっとしてました。
TVもあんまりおもろくなかったので、久しぶりのDVD鑑賞です。
スカッとするアクションものが見たかったので・・・
『60セカンズ』にしました。

ニコラス・ケイジ主演の伝説の車泥棒の話。
売れ始めた時のアンジェリーナ・ジョリーもでてます。

かつては、伝説の車泥棒として生きていたニコラス・ケイジ。
今は、足も洗い子供たちにカートを教えていたら、ある日弟が車泥棒でしくじってしまい、
弟を救うためにかつての車泥棒と1日で50台盗む話。

車泥棒の復活のシナリオはどうでもよくて、ここに出てくる往年の名車から最新の高級車まで、
めちゃくちゃカッコいいんです。
その中でも特に主人公が最後に盗むシェルビー・67年式マスタングなんかはもう最高です。
あの流線型の車体は、最近の車にはないデザインですよね。
なので、車好きの人にはこの映画お勧めです。

自分的には★★★★ぐらい。
[PR]

by marblek | 2008-07-08 15:23 | DVD