2010年 09月 14日

腸重積


沖縄レポ中ですが・・・プリンスが突然腸重積になりました。

腸重積

生後6ヶ月前後の離乳期の元気な赤ちゃんが急にぐったりし,やがては顔色が蒼白(血の気が引く状態)になり,便に粘液の混じった血液を認めるようになる病気 (日本小児外科学会より抜粋)

ようは長袖を脱ぐ時のように腸がドーナツ状に積み重なっていく病気。
最悪死亡する病気。

前日から少し、食欲がないな~って思うぐらいで熱もないし夜も寝ていたからあんまり心配せず。
朝食もあんまり食べなかったけど、ちゃんと自分が出勤する時バイバイしたりしてた。
昼に一度家に帰った時に、少し異常を感じる。
ちょっと、元気がなくて・・・ いつもなら笑ったりするのにぐずぐず。
でも、あまりにも他に症状がなかったし、朝下痢してたから胃腸炎かな~って思ってた。
泣かずに、僕かメープルにそっとしがみついてました。

・・・

この時から、痛かったんだよね?

僕は、それから遠い所で仕事中。
仕事中にメープルから『病院どうする?』ってメールで連絡来た後にプリンス嘔吐。

メープルが病院に連れていくと、お腹はってるから浣腸してみましょうということで浣腸したら
血便がでてきて、すぐさま大学病院へ搬送となりました。
仕事中に搬送するっていうメールが来た時には、変な汗と昼間くっついてたプリンスの姿を思い出し・・・
もっと早くに気づいてやればよかったと後悔。

1人で連れて行ったメープルも心配だったろうし・・・
良く痛がってませんでしたね~と言われたプリンス。
点滴も泣かずに受けていました。

幸い、大学病院で高圧浣腸にて整復することができたけどまだまだ食事はとれていない状態。
早く良くなってくれ!!
パパは心配でしょうがない。

[PR]

# by marblek | 2010-09-14 13:58 | 育児
2010年 09月 10日

初めての飛行機

沖縄レポの始まりですが今回は子連れの目線からも含めレポしていきたいと思います。

今うちのプリンスは1歳3ヶ月。
もう歩けるし、これがいい、いやの意思表示もかなりできます。
この年にして綺麗な女性を見ると自ら手を振り、笑顔で近づきますけど…
だからといっちゃなんですがもう目が離せない状態です。

今回の旅行の中でも、一番の心配だった飛行機内で大丈夫かどうか。
これは、どの年齢のお子さんを持つ親は心配ですよね?

うちは、いつもと違うことをやってしまうとリズムが崩れると思ってたから
まずは、少し早めに起きて普通に御飯をあげました。
そして、普通に家の中で遊ばせます。出かけるぞって雰囲気をだすとそれだけで興奮しちゃうので
あくまで普段と変わらないようにボールとかで遊ばせました。

移動中の車の中でNHK教育番組を見せて、でも終わったら僕らが見たいDVDを見てました。
それでもやっぱり最後の方は、ぐずぐずしてきたので…
最初の奥義として、今まで見たことない新しいシールのついた本を本人に渡します。
すると、今まで見たことないからシールをとったりかなり食い入るように見てなんとか空港到着。

ここからです。

ここから、もう何と言おうと歩かせます。
まぁ、この頃は本人も歩きたい症候群なので、手をつないで歩きます。
d0102621_21353162.jpg

途中スッチーが列をなして歩いてたりすると、手を振りついていこうとしたりするのも
情けないですが許して歩かせます。

疲れてくると、スーツケースの上に座らせて一時的に休ませますけど基本は歩かせます。

そして、最後に展望デッキに行って…
d0102621_2141259.jpg

生まれて初めての飛行機を見せてあげました。
いつも電車だと『あっ!!』とか指さしたりするんですが、この時は『あぁぁぁ!!』って
今まで聞いたことない声を聞くことができました。

僕らは、本当に飛行機に乗るまでもずっと歩かせ、席に着いたころにはもう目がうつろ。
結局、出発前にコテッと寝て、到着まで爆睡していました。

うーん。なんて優秀な子なんだとメープルと2人で感心していました。

本当は羽田空港にはキッズスペースがあるみたいなんですが、場所がわからずたどり着けませんでした。

次回は、ついに沖縄上陸です!!



[PR]

# by marblek | 2010-09-10 21:49 | 沖縄子連れ旅行 2010
2010年 09月 09日

帰りました!!


沖縄から帰ってきました。
結果ははっきり言って不完全燃焼・・・

それは、2日目の途中から40℃近くの扁桃腺炎になってしまいました。
沖縄は台風の影響もあったけど、天気もかなり良いし
部屋も綺麗だし・・・
ブログとしてのネタは相当あったのに体は全く動かず。

恒例の朝日、夕日の写真もなし。
いつも渡バリでは1回で数千枚の写真を撮るのに、今回は百枚いってるかどうか。
デジイチがただの荷物になってしまいました。

旅行中の発熱は相当気分も参りました。
なので、ちょっとブログアップはちょっとゆっくり体力を回復させてからと思ってます。

いや~参りましたホント。
でも今回の旅行ではメープルの優しさ、プリンスの成長を再確認できたこと。
次は、海外に行けると自身になりました。

[PR]

# by marblek | 2010-09-09 22:34 | 沖縄子連れ旅行 2010
2010年 09月 04日

それでは行ってきます!!

プリンスが生まれて1歳と3ヶ月。
初めての飛行機で、初めての沖縄に行ってきます。
天気は台風シーズンだからもう悪いのはわかってるので、ちょっとテンション↓ですけど
行けたことが次につながると思ってます。
ここが大丈夫だったら、次はハワイ、そしてバリにつながる旅だと自分では思ってます。

それでは、これからパッキングして行ってきます!!

[PR]

# by marblek | 2010-09-04 20:01 | 徒然なる日々のこと
2010年 08月 31日

ザッケローニ監督就任決定!

昨日はメープル、プリンスが実家に帰っておりましたので久しぶりに1人生活を満喫したマーブルです。
・・・といってもずっとTVみてただけなんですけど、なんか1軒家で1人はとても寂しかったです。

昨日は、もうマスコミにやられっぱなしの1日でした。
あるマスコミがペケルマン決定と報道すれば、もうひとつの所はザッケローニ決定と報道。
結局はザッケローニだったけど、嘘の情報流した所は謝罪もなし。
開き直って、ザッケローニの記事載せてるし。
けっこういつも見てた所なのにな~ ニ〇カンさん。

自分としては、どちらかって言われたらペケルマンが良かった。
ザッケローニは確かに有名ではあるが、スクデット獲得したのは10年前。
最近は、確かに臨時で色んな所を監督しているが、うまくいっていないのが現状。
だから、最近は落ち目って言ってもいいぐらい。
原さんが今まで、リストアップしてきた人とはちょっと路線がずれてる感があるので
本当に原さんが選んだのかは疑問。
またサッカー協会独自路線で決めてなければいいけど…

スペインを目指すんじゃなかったっけ?
大丈夫か、ザックジャパンは・・・。

でも、オシム監督就任時のような楽しみ感はないけど、日本にゆかりのない監督がどんな選手を選ぶのか。
たぶん10月の親善試合はサプライズ召集あるかも。


[PR]

# by marblek | 2010-08-31 10:39 | Football