カテゴリ:Bali -風景-( 12 )


2009年 06月 14日

ネファタリでの朝さんぽ

昔からどこかに行くと朝目覚ましなしに起きれる性格。
今回も、自然と目が覚めて1人ジャランジャランです。
ここネファタリは、もう目の前にはこんな風景が広がってます。
d0102621_1452844.jpg

稲のコンディションは自分的にはちょいいまいちだったな~。
けどけっこう好きな風景の一つ。
d0102621_14522223.jpg

こーんなに成熟しているところもありました。
この間ぐらいの青々とした時がいいんだけどな~。
d0102621_14523423.jpg

朝日に照らされる少し小さめなベンジョール。でも神々しい感じ。
d0102621_1452455.jpg

なーんで、自分はこんなにライステラスが好きなんだろって思うときがあるけど・・・
椰子の木と一緒にあるのがいいのかな? 自分でもよくわからなくなってきました最近。
d0102621_1453073.jpg

[PR]

by marblek | 2009-06-14 15:00 | Bali -風景-
2009年 01月 09日

サヌールの朝日

渡バリする前からメープルに
『サヌールといえば朝日がきれいだから・・・』ってずっと言ってたけど
やっぱり妊娠すると眠くなるっていうのは本当で、朝わざわざ起こすのはかわいそうって自分なりのやさしさだったのに・・・

前日の朝の写真とかを見せたら、なんで起こしてくれないとかでかなりのブーイング。

じゃぁ、見せたろう!!って事で次の日も目覚ましなしで5時頃起床。
まだ周りは真っ暗だけど、メープルを起こして2人で朝さんぽしました。

そしたら徐々に太陽もでてきて・・・
d0102621_965613.jpg
d0102621_971365.jpg
d0102621_972623.jpg

この風景にしばし、2人は固まってしまいました。
でも、この早起きでメープルはこの日ダウンしてしまうはめに。
そのレポはまた次回!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ←ポチッとお願いしますね!!

[PR]

by marblek | 2009-01-09 09:11 | Bali -風景-
2008年 10月 20日

Sanurの朝さんぽ

久しぶりにバリで迎える朝。
僕はいっつも目覚まし時計いらず。
メープルがドン引きするぐらいの早起きです。

別に枕が変わったから寝れないわけじゃない。 つーかそんな神経質じゃないし。
自然に目が覚めるんです。ほんと旅行中は太陽とともに起きて太陽とともに寝る感じ。
Ubudでは生き物たちの声が目覚まし時計ですけど・・・

この初日もぱっちりと目が覚める。
メープルは昨日体調悪かったから寝させといて時計も見ずにデジイチ持って外へ。

まずは海へ行こうと思ったら・・・
d0102621_20221697.jpg
これがSegara Villageの新名物のビーチフロントのプールです。(ボケててすいません)
このプールについては今後パブリックエリアの所でレポしようと思います。
これだけ明るいのは夜の照明がつきっぱなしだから。
このプールは四角いプールの周りにさらに浅く水が張ってるんです。オサレでしょ?
スミニャックでも見かけんプールだと思います。
今後ここのホテルの象徴になりそうですね。

それから目の前のビーチにでました。
実はいうと、初日は曇ってて残念なことと写真がブレブレになってるのでお許しを。

でもこの景色は本当に圧倒されて見とれてしまいました。
自分の悩みとか本当にちっぽけに思えるほど雄大で素敵です。
それにこんな早い時間でも、寄り添うカップルとか、海岸を掃除している人、これから漁に出る人、ランニングをしている在住の人、これから出勤かなって思う人色々いたけど、でも時間だけはゆっくり経過してて僕的にはこれがサヌール的時間の流れかな~って感じました。
 サヌールは自分には合ってるのかな。

それではボケボケ写真をどうぞ!
d0102621_20335254.jpg
d0102621_2034314.jpg
d0102621_20355359.jpg
d0102621_2036412.jpg

この後、雲に覆われちゃいました。
パブリックエリア、朝さんぽリベンジはまた今度!!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ←クリックをお願いします!!

[PR]

by marblek | 2008-10-20 20:42 | Bali -風景-
2007年 11月 10日

トレッキング 2

久々更新です。朝のトレッキングの続きです。
 ライステラスの続く道を歩くと、ちょっと村のようなところを歩きます。絵画とかを書く村のようです。みんな自宅兼アトリエみたいなところで絵を売ってました(すいません、写真ナシ)

 そのあとに
d0102621_2285438.jpg
急に視界がパァーッと広がり、遠くにVilla? ホテル?が見えてきます。あれはピタマハですか??

 ここは両側とも渓谷になっていて、川が流れてるようです。断崖絶壁というより
d0102621_22121630.jpg
まわりがフカフカの草の間の道を歩いていきます。ちなみにこの人がニョマン君。日本語少々です。
こういう道に入ってすぐに
d0102621_2215873.jpg
新しいVillaが建設途中でした。支柱は全て木です。写真が汚いですが、ここでは50人ぐらいいましたが、そのうち写真に写っている人達ぐらいしか働いてませんでしたね。さすがです。

 このVillaからの眺めはきっと・・・
d0102621_22172637.jpg
ちょっと遠くにライステラスが望めることでしょう。ちょっと急斜面の途中に作りすぎてる印象だな~。ちょっと怖いかも・・・
 
 ここで、ニョマン君が・・・こういうVillaを作ってるのは、バリ人が働ける場が増えるから良いけど、やっぱりライステラスが減ってるし、自然が壊れてるのはすごい悲しいと言って、僕もうんうんそうだよねって言おうとしたその瞬間にニョマン君がAQUAのボトルのキャップのビニールをポイって谷に投げてる姿には?????ってなっちゃった。

 やっぱり自然は大切だけどっていってるけど、まだエコとか分別とかって先進国の話で、昔の日本も毎日の生活で精一杯の時にはそんなことも考えなかったし。今のバリ人にそういうエコを強制する権利なんて僕らにはないけど、少しでもバリを訪れた僕ら外人にはバリを汚さないで帰ってほしいしって思うひとコマでした。
 そんな話をしてたら
d0102621_22284266.jpg
さっきのホテルがこんな近くにきてて作りにびっくりです。これも断崖絶壁じゃないか~!!。雨季とか地すべりしないのかな。
d0102621_22311582.jpg
このフカフカの草は、写真に出てる渓谷沿いのホテルが金を出し合って、さっきの遠くのライステラスが見えるように伐採してるんですって。それも伐採した草はアランアランのかやぶき屋根になるらしい。これこそ、バリ式エコですかね。見直しました。

[PR]

by marblek | 2007-11-10 22:36 | Bali -風景-
2007年 11月 03日

トレッキング

さすがに、今回は1日4食の旅は体重増加により腰が痛くなってきて、運動しようということでウブドヴィレッジリゾートのホテルのトレッキングツアーを申し込みました。今回もかってに『渡バリ病棟』のぱうだーさん&こぱうだーさんにTB!!(ちょっと古いですけど・・・)

 でも、今回は僕らはもうひとつのトレッキングコースを選びました。お値段は20$。朝7時にホテルを出発。ホテルマンのニョマン君が僕らをサポートしてくれます。同行者はいません。車は先日に行ったTaro村方向に行ってるなーって思ったら山の途中で降ろされました。
 降ろされた所は・・・
d0102621_8354078.jpg

Villaの名前は聞いたら大体わかるのに、これってスミニャックのプラナスパの系列???  そこから少し歩くと
d0102621_8411990.jpg
こんな景観が見れます。ライスフィールドの眺めも良いけど、こういう渓谷ビューもいいですな~ でも・・・
d0102621_8445377.jpg
やっぱりこの景色たまりません!! こういう景色がバーって広がってる中を歩いていきます。途中に小さな村とかも通って、それを細かくニョマン君が説明してくれます。少し天気がこの時は良くなかったけど、なんか霧っぽくてこの方がなんか神秘的な感じでした。

 トレッキングのお供には
d0102621_8492228.jpg
この子達はかなり普通に放たれてました。田んぼの外に出てても気にしないバリニーズ。さすがです。
 
 ここのライステラスは、周りに建物がないし、かなりお気に入りの場所になったかもです。もう道も覚えたし、今度は自分で行こうかなと密かに計画中(お気に入りは特に2枚目)です。
d0102621_853190.jpg
d0102621_85316100.jpg


自分のことですが、ちょっと報告です。
なんと次回の渡バリが決定しました。来年になりそうですけど。昨日からホテル探しにはまってます。決まったらご報告しまーす。



 
[PR]

by marblek | 2007-11-03 08:56 | Bali -風景-
2007年 07月 04日

ライステラス 続き

この前のライステラスの続きです。ライステラスって言ってもよく友達とかに『お前だって田舎にいるんだから日本にもあるでしょ??』って。
 確かに日本の田んぼだって、特に自分のいる所は関東平野ですからひろーく青々としているし、きれいな所もありますよ。でもなにかが、バリと日本の田んぼは違うんですよね~。
 自分なりに考えてみたんですけど、はっきり言ってしまえば、バリのライステラスは手作り、日本は機会作りみたいな感じですかね。日本はくっきりとした四角に囲まれたほとんどずれのない稲穂だけど、バリは田んぼの淵も色んな形があって、それで青々と稲穂が成長しているところもあれば、刈ってるところもあってり様々な姿がみれますよね。それがいいのかな~。
 結局よくわからんが、バリの稲穂は心が落ち着きます。
 そういえば、ライステラスと言えばもう一個タバナンだっけ??

[PR]

by marblek | 2007-07-04 22:37 | Bali -風景-
2007年 07月 02日

ライステラス

今、夏の渡バリにむけてどこに行こうか、どんな物食べようかとか色々想像しながら旅行計画を練ってます。まぁ、そういいながら直前の飛行機の中まであまり決まらないことも多いのですが・・・。今回は初ウブド泊ということで、ウブドの超~メジャー所を攻めようとは思ってます。買い物とか、食べる所だったり、あと朝の散歩だったり考えてるんですが、その中でもどこかライステラスの見えるところはないかな~って思ってます。

 2回前ぐらいからの渡バリぐらいから、僕たちのスケジュールにはトゥガラランのライステラスを見ながら、テラスパディカフェで朝食を頂くのが、日課になってます。
d0102621_22115167.jpg

 
 テラスパディは美味しいし、安いしこの風景があればなおさらですよね。でも、ここ最近色んな雑誌みてると、もっと雄大なライステラスとして『ブギッジャンブル』が紹介されてるんですよね。 展望台レストランもあるそうなのですが? どうなんでしょう? ほかにもお勧めライステラスありますか? 本当はチェディのライステラスで朝食が夢なんだけど・・・。

[PR]

by marblek | 2007-07-02 22:15 | Bali -風景-
2006年 12月 29日

バリ島 3日目 スミニャック

昨日のCafe Tafuのショックから立ち直り、今日3日目は朝のスミニャックのビーチを歩くことになり、日本の日常を思い出させるような朝5時半起き。まぁ、仕事のときとは違って、僕は楽しい事がある時とかはむしろ寝れないという幼稚園の子供みたいなのですが、やっぱり今になっても変わってなかったみたいです。目覚ましなしでパッチリと起き、しかも目覚まし代わりにプールへダイブ!!さっぱりしてMaya Sayangから徒歩でビーチへ向いました。Maya Sayangからは大体10分ぐらいでしょうか、朝までクラブなどで遊んでいた外人さんなどを横目にビーチに到着。
d0102621_1527479.jpg

びっくりしました人の多さに。もちろん僕らと同じ目的で来た旅行者の人もいましたが、写真のような物売りのおねーさんまでいたり、サッカーを楽しむ子供たちとか、バリ人カップルとかクタの夕方みたいに人が多かったです。僕らが感動したのが、下の写真です。
d0102621_15312832.jpg

太陽は少し雲に隠れていたのですが、どーですか?? 僕は今回で5回目の渡バリですが、スミニャックの朝のビーチは初めてだったんです。感動しました。鏡のように写し出される風景に感動しますますバリにはまってしまいました。これはお勧めですよ・・早起きですが。
[PR]

by marblek | 2006-12-29 15:35 | Bali -風景-
2006年 12月 28日

バリ島 2日目

今回はクリスマスなどイベントがたくさんありそうだから、2日目にウブドで観光&買い物を・・・ということで出発!その前にラ・ルチオーラでのクリスマスディナーを予約しに昼間来てみました。
d0102621_1012264.jpg

昼間もいいですねー。なんかクリスマスディナーの値段がいつもの2倍近くなってるけど・・・まぁ特別な日といいことで、いつもはTaxiの値段が少し高いだけで文句をいいのに許しちゃおー。
そんでもってウブドで買い物&トゥガラランでの食事です。トゥガラランは収穫が終わって、まだ田植えもしていない状態でしたが、やっぱり圧巻ですよね。最近はここ絶対きてるなー。
下はそんなトゥガラランのテラスパディーCafeからの風景です。
d0102621_1010764.jpg

ここのナシクニンは絶対お勧めです。安いしおいしいし、僕はまだ稲穂で茂っているこの風景を見たことがないので次回は狙って見に来る予定です。ではまた夜飯リポートへ。
[PR]

by marblek | 2006-12-28 10:13 | Bali -風景-
2006年 12月 19日

タナロット寺院

昨日は一睡もできないぐらい仕事が忙しくて、というか渡バリのために仕事をしていました。昨日ふと思っていたんですが、なぜ自分はバリにはまってしまったのか。
いつもみんなに『休みどこ行くの?』と聞かれていつも『バリだけど』というと『またー?そんなに行っておもしろいの?』とかよく言われます。面白いわけではないんです。バリはなんか、昔の日本のような風景や寺院などあり、どこか懐かしいような感じがしてならないんですよね。だからといって下のタナロット寺院とかは日本にはあまり見かけないですが・・・。
 
d0102621_21555911.jpg

なんか、言葉でうまく表現できません。ただ物価が安いからでもなく、飯がうまいからでもありません。よく欧米人が日本のことを神秘的とか表現しますけど、そんな感じなんですよね、落ち着くんですよね。あーうまく言えない自分が情けない。

  渡バリまであと3日!!
 
[PR]

by marblek | 2006-12-19 22:01 | Bali -風景-