マーブル日記

marbling.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 12日

Blood Diamond


昨日から泊まりの仕事なんだけど、比較的時間があるマーブルです。

今日は、久々のDVDのお話しでレオ様主演の『Blood Diamond』です。
けっこう古いから、もうTVとかでやりましたかね? 
社会派アクション映画だから、心にズシッと重みがくると重い軽い気持ちではなかなか見れませんでした。

1990年代のアフリカのシエラレオネでのダイヤモンドをめぐる抗争を描いた社会派アクション映画。

レオナルド・ディカプリオは、今回はダイヤモンドの密売人。

ダイヤモンドが欧米の国々に流出するのを良く思わないRUFと言われる黒人革命軍によって家族を引き離された父親役をジャイモン・フンスーというアフリカ出身の役者が演じてます。
 
ある日、RUFに家族達と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働をさせられたジャイモンが伝説といわれる透明なピンク・ダイヤモンドを発見したところから話しが始まります。

今まで、レオ様は欧米諸国にダイヤモンドを密売してて生活してて、またRUFは海外に流れるダイヤモンドを良く思わず自分たちでダイヤモンドを採掘しそのお金で政府などに対抗する為の武器などを購入していました。
 ジャイモンのピンク・ダイヤモンドが欲しいレオ様と、RUFに連れ去られた息子を救うためのジャイモンの考えが一致して色々ストーリーが進んでいきますが・・・

結局、欧米に密売しているダイヤモンドも地元の住民が採掘してて、RUFももとは猟師とか子供たちなわけで
黒人同士が殺し合ってるんですよね。殺しあう武器も結局は欧米から売られてて、武器を売りたいから内戦が起こるようにしかけたり・・・

たぶんチャイルドソルジャーの現状の一部を表現していると思います。

ほんと考えさせられる映画ですが、2時間半と少し長時間があっという間です。
映画の中で、考えさせられる言葉が度々出てきます。
お金出せばダイヤモンドはわが国では買えますが、値段が高ければ高いほど命が失われてるような気がします。

僕のお勧め度は星☆☆☆☆です!!


[PR]

by marblek | 2009-04-12 12:39 | DVD


<< いざネファタリへ!!      Pak Sedan >>