2009年 01月 17日

月のうさぎ

本当はメープルの妊娠がなければ、このぐらいの時期に渡バリして
ウブドでのほほんとしていたはずなんですが・・・

人生の転機となったメープルの妊娠も、今は安定期に入ったこともあり、渡バリの代わりに温泉に行くことにしました。
d0102621_21563675.jpg

今回来たのは、『月のうさぎ』です。

ここは、東伊豆にある離れの宿です。
けっこうTVの温泉ランキングにも出てくる有名宿で、離れだから芸能人とかもけっこうお忍びでくるみたい。
2ヶ月前の予約でもけっこう空いてない日もあったから僕らかなりラッキーです。

砂利道でできた駐車場につくと笑顔でスタッフが出てきます。
荷物を持ってもらうとフロントではなく、各々の部屋専用のお部屋に通してくれます。
d0102621_2261591.jpg

お部屋の外は一面の竹林で、建物も長野の古民家を移築したものらしい。
ちなみに窓側には七草が置いておりました(写真右)。

ここではバリでいうウェルカムお菓子がでてきて・・・
d0102621_22123470.jpg

これ全部スタッフの手作りみたいです。
超ウマウマです。
ちなみにこの時出てきたお茶はメープル用にノンカフェインのお茶が用意されてました。
その後、色々とたわいもないお話をした後に、お部屋に案内されまして、
今回の泊まるお部屋は、『上弦の間』というお部屋に通されました。
d0102621_22164656.jpg





お部屋までも竹林の中を案内されましたけど、他の部屋の入り口もさっぱり見えませんでした。
d0102621_22193871.jpg

室内は、もうメープルが物色してるけど、ここも実に落ち着いた雰囲気です。
d0102621_22231477.jpg

内風呂も檜風呂で、なんとも言えないいいにおいがします。
アメニティも炭シャンプーに炭リンスなど、地元の炭グッズ満載です。
d0102621_2225138.jpg

シンクは少し、僕が嫌いな最近のバリにも頻発しているタイプに似てました。

ここまでだったら、普通の宿となんら変わりありません。
実は、このあたりから徐々にここの魅力にはまってくんです。
浴衣のサイズ聞かれてないのに、ジャストサイズの浴衣が用意されてました。
たぶん、ウェルカムお菓子を食べてたり、たわいもない話をしてる時に、
僕らの体型を見て用意されたものではないかと考えられます(あくまで推測)

そして、ここは全て二階建てなんです。
1階に布団を敷いて・・・ ではなくて
d0102621_22282512.jpg

2階に寝室があります。
本当に誰かの古民家に泊まりに来たみたいな錯覚におちいります。
まぁ、ちょっとマットが硬いですけどそれはご愛嬌。

ここからが、月のうさぎの超有名な絶景です。
d0102621_22294058.jpg

この障子の奥には・・・
d0102621_2230079.jpg

・・・ 今回長編なので次回へ!! 次回は絶景篇です!!!

[PR]

by marblek | 2009-01-17 22:38 | 日本のあちこち


<< 月のうさぎ 絶景篇      サヌールの朝日 >>